消えるシミと消えないシミ

消えるしみと消えないしみ

消えるシミと消えないシミを解説する「美肌ひみつナビ」へようこそ!気になる消えるしみと消えないしみとは?このページでは、消えるシミと消えないシミをナビします。また、美肌情報サイト「美肌ひみつナビ」では、消えるしみと消えないしみ以外にも、美肌スキンケア情報を収録しています。
  ◆現在地◆  美肌ひみつナビTOP > シミとは? > 消えるシミと消えないシミ
 消えるシミと消えないシミとは?
頬にできた、茶色のシミ
これって、消えるの?消えないの??

1年ほど前の話なんですけど
右のほっぺに、2pくらいの「しみ」ができちゃいました。 

「ええ〜っ!これってまさかシミ…」
実は、顔にシミができるのは初めてのことで、
ものすごい焦りました(汗)

シミというのは、出来たことがないうちは

「まぁ、私にできる事はないだろう〜♪」

なんて感じで、タカをくくっていたのですが…
いざ、自分のお肌に突然出現すると、ものすごく慌てますね。 (; ̄ー ̄A

■顔のシミが消えた!


な、なんとしてもシミを消さねば…

「お願いだから消えてくれ〜!」と、祈るような気持ちで、

毎朝、UVカットミルクを厚めに塗りこみ、
フルーツや野菜を食べまくって、ビタミンを大量補給していると

日に日にシミが薄くなり…
なんと、1ヵ月ほどして無事に消えてくれたのです!

うう、本当によかった〜 .+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。


■シミはほとんどが消えるシミ?

シミは、タイプによって対処法こそ違いますが、
そのほとんどが、消すことができるといわれています。

ただ、シミによって対処法が異なるため
間違った対処法をしてしまうと… (゜Д゜ノ)ノ
 
ちっとも消えなかったり、かえって悪化させてしまったりします。

■消えるシミと消えないシミの違い


実は、できて日が浅いシミというは、消える可能性が高いんですよ。

紫外線が原因の
「老人性色素斑」のうち、厚みがないものや
輪郭のぼやけている茶色っぽい
「肝斑(かんぱん)」は、

紫外線ケアや美白成分配合のスキンケアで、消しやすいシミなんです。

逆に、できてしまって何年もたっているシミや
「老人性色素斑」のうち、厚みやざらつきがあるものは

医師の治療でしか消せないといわれています (/ω\*)

厚みのあるシミは、メラニン色素を持つ表皮細胞が厚くなっているので
お肌のターンオーバーくらいでは、自然にはがれてくれないのです。

また、できて何年もたっているシミは、メラニン色素が深部にあるため、
美白成分配合のスキンケアが効きにくいんですよ。

こういったシミには、内服薬や
ハイドロキノンレチノイン酸などの外用薬
レーザー治療などが有効なんです。 (〃∇〃)

■シミのケアはお早めに!

シミを消すには、できるだけ早めのケアがおすすめです。

万一できてしまった場合は、シミのタイプに合わせた適切な処置を
心がけることが大切なんですよ。

たとえば、肝斑(かんぱんに、
高出力のしみ取りレーザーは、逆にシミを濃くしてしまう可能性があります。

また、肝斑とよく似た、
後天性真皮メラノサイトーシスという色素沈着症は、
肝斑と全く治療方法が全く異なるんですよ。

こう考えると、自分ででシミのケア方法を決めちゃうのは
ちょっと心配かもしれませんね…。

気になる方は、まずはお医者さんの診察を受けられて
正しいシミのケア方法を教えてもらうのが、一番安心ですよね〜 (*´-`*)ゞ
< シミの特集ページに戻る
TOPページ
    シ ミ
    く ま
    く す み
    美 白
    毛 穴
    た る み
    し わ
    ニ キ ビ
    乾 燥 肌
    角 質
     角 栓
    番 外 編




Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 
Copyright (C) 美肌ひみつナビ All Rights Reserved
  • seo
  • SEO
  • loading
  • 美肌ひみつナビ